ビジネスクラス世界一周航空券で行く!「ザ ベスト オブ ワンワールド アライアンス」弾丸取材~世界一周体験記「ビジネス編」~

  • 3大メリット
  • 「最強」な理由!
  • ビジネスクラスのサービス
  • 世界一周運賃基本ルール
  • 逆引き辞典
優先チェックインサービス
空港ではビジネスクラス専用チェックインカウンターで長蛇の列に並ばずにスマートにチェックインが可能で、預け荷物もエコノミークラスよりも多く預けることができる。 (エコノミー:23kg x 2個、ビジネス:32kg x 2個)
保安検査の優先レーンのご利用
航空会社と空港によっては「優先レーン」を利用できるバウチャーやパスを発行してくれるため、優先的に保安検査を通過できる。
空港ラウンジのご利用
飛行機の搭乗時間まで空港内にある専用ラウンジでのんびりと過ごし、食事や飲み物、インターネットやシャワーもビジネスクラスのお客様であればほとんどが無料で利用することができる。ワンワールド アライアンスだと、ファーストクラス、ビジネスクラス利用の際は、出発前までの時間を有意義かつ機能的に過ごすために各航加盟空会社のラウンジの中から自分の目的や好みに併せてラウンジを選んで使うことが出来る。
優先搭乗サービス
出発ゲートで、一般のお客様よりも優先的に機内に搭乗することができるので、搭乗待ちの長蛇の列に並ぶ必要もなく搭乗開始時間までゆっくりと空港ラウンジで待つ事ができる。
各社自慢の座席と機内サービス
離陸前のウェルカムドリンク*に、各社自慢のコース料理の機内食、そして座席は快適性を最大限に考えられたフラットシートと座席まわりの空間で長時間の移動も疲れ知らずに極上のひとときを過ごすことができる。 (*保安上の理由から離陸前に地上でウェルカムドリンクを提供していない航空会社もあり)
到着時の優先サービス
到着後、ビジネスクラスのお客様から降機できるため、いち早く飛行機から降りて入国審査場に向かうことが可能で、一部の航空会社と空港では入国審査場内の「優先レーン利用パス」を機内で配布している。 さらに、預けた荷物も出発空港で「優先タグ」をつけてくれるため、真っ先にターンテーブルに搬出される。
フライトマイル積算の際のボーナスマイル付与
大陸制運賃のメリットを活かし、長い距離(マイル)のフライトに一度に多く搭乗できるワンワールド・エクスプローラー・世界一周運賃であるが、ビジネスクラス運賃で搭乗した場合には、通常のフライトマイルに加えて、ボーナスマイル*がつくため、一度の世界一周でさらに多くのマイルを獲得することが出来る。 無料チケットとの交換や多くの搭乗実績を必要とする上級会員資格の獲得や維持も「より早く、格安に」手が届くのだ。 (*JALマイレージバンクでは+25%のボーナスマイルがつくが、上位会員資格取得には年度内(1-12月)に一定のJALグループ便の利用が必要。マイルの積算率やルールは航空会社ごとに異なるので事前に詳細確認を)
加盟各社のマイレージプログラム紹介ページへはコチラ