【乗り継ぎ1】 アンマン空港のクラウンラウンジ

【乗り継ぎ1】 アンマン空港のクラウンラウンジ

世界一周ルート

3ヶ国目のウクライナに向かうため、ロイヤルヨルダン航空に搭乗!
香港からウクライナへの直行便は無いため、ヨルダンの首都アンマン空港で乗り継ぎをします。

機内に搭乗するとイヤホン、アイマスクセットをいただきました!
アイマスクって旅には便利なんですよね。
飛行機などの移動中に寝る時とか、やたらと朝の光がまぶしい宿の部屋とか。
私の旅グッズには、アイマスクと耳せん(糸付き)は必須
(糸付きの耳せんにするのは、飛行機なんかで使っても、なくならないようにする為なんです♪)
何気ないアメニティグッズが、旅の意外なところで役に立つので助かっています♪

続いてお楽しみ、機内食の時間です♪
『エビご飯』
って。なんか、エビすごくない?
エビのふんだんさにびっくりなんですけど!! きれいな模様のスイーツが美味しかったです♪
やっぱ食後には甘いものが欲しくなるもんね。 ロイヤルヨルダン航空の日本語HPへはコチラ

ヨルダンのアンマン空港に早朝に着いて、次のウクライナ行きのフライトは5時間後。。。
時間に余裕があるから、空港内の施設を色々と見学!
通常の乗り継ぎだと時間があまり無いから、空港の中をゆっくり見ることもできないので、これは良いチャンス!と、何事も前向きに♪

今回は乗り継ぎで通過だけど、ヨルダンのアンマン空港はインディ・ジョーンズで有名になったペトラ遺跡と世界で一番標高が低い湖(マイナス418m)の死海の訪問に便利です。

ヨルダン政府観光局ホームページはコチラ

 

少し歩いてみると今回使用したロイヤルヨルダン航空のクラウンラウンジを発見!!
ちょっとだけ覗いて見たところ・・・あ、あまかったっ。。。
お金を払って入れる場所ではないみたいです。
それでも、ちょっとだけ中を見学させてもらちゃいました♪

とっても広々空間!
オシャレでキレイで、ゆっくりのんびりできそう!
DVD、映画を観たり、ゲームまでできちゃうプライベート空間あり。 ビリヤードなどができるプレイルームも!
どれだけいても暇しないですね。

そして、種類豊富なビッフェが常に提供されてます。
全部美味しそう!
サインドイッチや軽食だけでなく、高級なチーズの盛合せや、フルーツ、スイーツさらに飲み物の種類も豊富でいやーん、どれにしようか迷っちゃう~♪
って。あっ、私見学してるだけだった(汗

こういう空港ラウンジを利用するには条件があるそうです。
・ビジネスクラス以上のお客様(搭乗券をラウンジの受付で提示)
もしくは、
・エコノミークラスのお客様でも、加盟航空会社のマイレージプログラムに登録して、決められた年間搭乗マイルを貯めて、ワンワールド アライアンス内の共通の上位会員資格『サファイア』、または最上位会員資格『エメラルド』を持っているお客様(上位会員のマークが入ったマイレージカード(会員証)を受付で提示)

他のアライアンスでは共通の上位会員資格が2つしかない中、ワンワールド アライアンスでは、最上位「エメラルド」と次の「サファイア」の下に3番目の上位会員資格「ルビー」があり、私が会員登録しているJALマイレージバンクの場合、年間30,000マイルで取得できるらしいです。
今回のワンワールド アライアンス世界一周旅行で25,000マイルくらい貯まるはずなので、30,000マイルまではもう少しだ!

◆『ルビー』の資格をゲットした場合に私が受けれる特典はこちら
 ★ 空港でビジネスクラスのチェックインカウンターの利用(混雑時もスムーズにチェックイン)
 ★ 予約時の優先キャンセル待ち(混んでいる便でも予約できるチャンスがUP)
 ★ 事前座席指定(一般のお客様とは別枠で用意された座席の中から選べる)

だけど、世界に約550ある今回のアンマン空港のクラウンラウンジのような空港ラウンジ利用機内への優先搭乗ができる『サファイア』になるにはJALマイレージバンクのマイルが年間50,000マイルが必要なんだって。
ん?50,000マイル?
ってことは、東京-ロサンゼルス2往復(約25,000マイル)、またはもう1回4大陸世界一周すれば「サファイア」になれるじゃん!(でも1年に2周はさすがに厳しい?)

上位会員資格を保つために世界一周航空券を使用する人がいるって聞いたけどなんか、妙に、納得!!

ワンワールド アライアンス加盟各社のマイレージプログラム上位会員の特典について詳しくはコチラ

 

カタール航空 加盟に合意 カタール航空は中東のドーハを拠点とし、2年連続で「エアライン・オブ・ザ・イヤー」第1位を受賞しています。2013年後半もしくは2014年の早い時期に正式加盟予定。ロイヤルヨルダン航空と併せて中東へのアクセスが拡大・充実。

日本語 英語