【帰国】 JAL新型機ボーイング787!!

【帰国】 JAL新型機ボーイング787!!

世界一周ルート

ビジット・ノースアメリカ・パスでボストン-ニューヨークの往復を別途購入したので、お得にニューヨークまで足を延ばせました!
ニューヨークからボストンまで国内線で移動。当初の予定通りボストンから東京に帰国します!
このボストン-東京は、日本航空の最近開設されたばかりの新規路線を選びました。なぜなら最新鋭機材のボーイング787を導入しているからです。
短距離フライトならあまりこだわらないのですが、太平洋横断などの長時間のフライトとなると、飛行機の乗り心地や良し悪しってとても大事!
なんと飛行時間が13時間というこの旅一番の長丁場。
楽しかった世界一周の締めにふさわしい、楽しく快適な空の旅にしたいので、とにかく乗り心地が素晴らしいと聞いていたボーイング787に実際乗ってみての感想をしっかりレポートしたいと思います!

まず乗り込んでみてすぐに感じたのは、空間が広い!
天井も高いし、窓が大きくて開放的。
従来の全体的にゴツくて重みのある作りと違って、シートや壁も薄く作られていて、まったく圧迫感がありません。
シートが薄いってことは、足が伸ばせる空間も広くなるので、エコノミークラスの席でも狭苦しくなくてとても快適です!
離陸の時もあまりガタガタせずに、ふわぁっと鳥のようにすーっと軽やかに飛び立つ感じで、ストレスを感じませんでした。
それから一般的に、機内はけっこう乾燥しているのですが、この機内は潤っている感じがしました。
これは空気中の水分をできるだけ逃がさない装置が組み込まれていて、機内の湿度が従来よりも地上に近い状態にコントロールされているからだとか。
長時間のフライトでお肌もカサカサになりがちですが、こういう心配りは女性には嬉しい限り!
私は喉が乾燥に弱いので、とてもありがたいサービスです。
また、気圧も地上に近い状態に調節されていて、足がむくみにくく、エコノミー症候群にもなりにくいそうです。
これは軽くて強い新素材の使用で胴体の強度を増やすことができ、機内の圧力を上げられるようになったためとのことです。
ビールに、おつまみに、日本映画。そして日本までの13時間。
これこそ癒される、飛行機の至福の時間ですよね~
映画のタイトル数も多くて、新作映画、邦画など色々で何を見ようか迷ってしまいます!
でも映画のサービスはどの飛行機も備わっていて目新しくはありません。 このボーイング787ならではの新サービスとして、電子書籍でマンガが読めます!!
世界初の【SKY MANGA】が導入されていて、私の好きな『名探偵コナン』など人気マンガが31タイトル、91冊をラインナップされていて、電子漫画が読み放題です!
ドリンクもフリーなので、なんだか漫画喫茶にいるみたいです♪
あと面白いと思ったのは、ベルリッツ監修 世界の言葉が学べる『Word Traveler』
24ヶ国語の言語が、ゲーム感覚で遊びながら勉強できます。
これから行く国の挨拶とか簡単な言葉だけでも飛行機で覚えられるって便利ですよね。
その24カ国語のラインナップはこちら
【日本、ポルトガル、スペイン、中国、広東、イタリア、ロシア、ギリシャ、韓国、ヒンディー、タイ、マレー、インドネシア、タミル、オランダ、ベトナム、トルコ、ダガログ、デンマーク、アイスランド、フィンランド、フランス、ドイツ、英語】
初めて聞く言語もそろっているくらい充実なコンテンツになっています。
他にも、コントローラーを使っていろいろ遊んでいたんですが、動きが軽くてスムーズなので、フラストレーションがない!
とても使いやすくなったと実感しました。
それから新しいボーイング787ならではの特徴で、客室照明にLEDが使用されています。
昼夜などのシーンに合わせて、7色にライトを変化させて、眩しい、暗すぎるなどの不快感がなく、快適な癒しの空間を演出できます。
窓は、15段階に変化して透過光量を調整する電子カーテンになっていて、眩しくなく外を眺められたり、柔らかな光で眠りについたりできるんです。
ちょっとムーディーでオシャレで、大人の飛行機ですね♪

大好きな機内食の時間。本日のメインメニューは、
1.鱈のパンフライ マリナーラソース添え
2.鶏の照り焼き丼
どちらも丁寧に作られていて美味しそう~。機内食ってほんと進化しましたよね。
ちゃんと写真のメニューがあるので、選ぶのも安心。
お味噌汁も付いてきて、ほっとするひとときです。
私は1の鱈のパンフライを選びました♪最後まで温かくおいしくいただけました♪
最初のJAL便でも出てきた食後のデザート、ハーゲンダッツとのコラボレーションパッケージのアイスクリーム!!
これは本当に気分がワクワクしてしまいます!!
また、トイレに立ったときに置いてあった『ご自由にお取りください。』BOX
お水のペットボトルと、日本のお菓子がずらり。
おっとっと、歌舞伎揚げ、おかき、あられ、クランキーチョコ、マーブルチョコ、それに、紀州の梅!
久々の『梅』につい手が伸びちゃった。熱い日本茶と一緒にいただきます♪
とても充実していて感動してしまいました! いろいろ感動することの多い、このボーイング787なんですが、やっぱり1番の感動はキャビンアテンダントさんのサービス。
日本人のおもてなしの精神、細かい気配りってやっぱり世界一だと思いました。
たくさん海外の飛行機に乗れば乗るほど、このことに気付かされます。
至れりつくせりの心のこもったサ-ビスを提供していただきました。
トイレの鏡には、キャビンアテンダントさん直筆のメッセージが貼られてありました!
『この度は、日本航空をご利用いただきありがとうございます。』
『長いフライトです。ご着席中の足首まわし、曲げのばしをおススメします。』
『日本時間の9:30から、クリームパンとお飲み物をお持ちします!』
これを見て、なんだかトイレでほっこり幸せになってしまいました。
お客さんの体を気遣ったメッセージ、心がこもっていると思いませんか?
機内のサービスを体験しているとあっという間に13時間が過ぎ、日本に到着!
少し時間足りないくらいに感じでてしまいました。
エンターテイメント施設に遊びに来た様な、そんな楽しいフライトタイムでした。
世界一周の最後に、ほんとにぴったりだったと思います♪

今回の旅を振り返って、各国で出会った人々、友達になった女の子たちの顔も思い出しつつ・・・
またいつかみんなに会いたいし、みんなに会うためにまた世界一周してみようかな、と思ってみたり♪
旅は、出会いと別れ、感動と発見、癒しと興奮、私にいろんな感情を与えてくれます。
そして旅出る前よりたくさんのものを吸収して、自分がひとまわり成長してる気がする。
この旅では世界一周をしながら、10ヶ国それぞれで色んな女性と出合い、その国の女性の考え、生き方に触れてきたんですが、とにかく女性ってみんなたくましい!
男性と変わらないほど女性が社会進出し、ママになっても仕事を続けたり、一家の大黒柱になってみたり、シングルでもたくさんの子供をひとりで育て、家族・子供を大切に愛していて、みんな意思を持って強くたくましく生きていたと思います。
以前よりも世界中の女性の生き方が、より自由に多様化してきているんでしょうね。
決まった生き方なんてない。そんな風に感じることができました。
それに、日本の常識は世界の非常識、日本の中だけで考え、「目からうろこ」のようなカルチャーショックにもたくさん出会いました。
実際世界に出て、世界中いろんな人の意見を聞いて会話してみるって大事なことだと改めて実感しました!
1ヶ所を訪れる旅行とは違って、世界を流れで見ることによって文化の移り変わりや、考え方、ライフスタイルの違いなんかも感じることができた世界一周。
私が世界の女性と仲良くなろうと決めたように、何かひとつテーマを決めて世界一周してみるのはすごく旅を価値ある有意義なものにしてくれると思います。

世界10ヶ国を周った私の世界一周の旅。
毎日楽しくて、毎日充実してて、毎日感動の連続の最高の日々でした
世界一周なんて夢のまた夢、なんて時代ではなくて今やこんなに簡単にできてしまうものなんですね!
飛行機に乗ってしまえば世界中どこにだって行けるので、地球は広いけど意外と狭いというのを改めて実感しました!!
皆さんも、一生に一度の思い出に残る旅、地球が丸いことを感じる世界一周の旅に、是非出かけてみてはいかがですか?

先ずは、ワンワールド アライアンスの日本語ホームページにアクセスし、「オンライン・プランナー」で世界一周運賃の旅程作りをしてみましょう!
画面の指示に従い、地図上でマウスを動かして行きたい都市と乗りたい便をすべて選び、「予約する」を押すと、運賃と諸費用・税金の見積もり計算もしてくれる優れもの。
名前などの個人情報を入力しなければ、何回でも計画と見積もり計算が可能。
これだけでも世界一周旅行をバーチャルに体験できます、好きなテーマ・目的で。
ワンワールドアライアンスのエクスプローラー世界一周運賃であなたの夢を現実に!
私もこの素晴らしい運賃の魅力を皆さんにもっとたくさん紹介できるよう、次の世界一周旅行の計画と準備を始めます!またお会いしましょう!

オンライン・プランナーについてはコチラ