ビジネスクラス世界一周航空券で行く!「ザ ベスト オブ ワンワールド アライアンス」弾丸取材~世界一周体験記「ビジネス編」~

ビジネスクラス世界一周航空券で行く!「ザ ベスト オブ ワンワールド アライアンス」弾丸取材~世界一周体験記「ビジネス編」~

世界一周はお金がかかりすぎる?

「世界一周」。
この言葉を聞いて、皆さんはどんなイメージを持つだろうか?

バックパックを背負い、国から国へと渡り歩く自由旅行?
それとも、豪華クルーズ船で行く、優雅なバカンス旅行?

私はこれまで、自分が主催する旅行セミナーで、様々なイメージと夢や目標を持ち
世界一周を志す多くの人々に出会い、同時に彼らが共通の悩みを持っていることに気づいた。

それは、
「世界一周に行きたい。でも、お金がかかりすぎる」
ということだ。

世界一周のための格安航空券「世界一周航空券」は、30万円台から。

世界一周にかかる費用のうち、「航空運賃」の悩みを解決すべく、私が紹介したいのが航空会社の連合(エアライン・アライアンス)が販売している「世界一周航空券」である。加盟している航空会社の便を使い、世界一周という地球規模の旅程を効率的に、そして何よりも「格安」に実現できる、まさに「夢を叶えてくれる航空券」と言っても過言ではないのだ。
「世界一周航空券」はエコノミークラスで、なんと30万円台から。そしてビジネスクラスは60万円台から、さらにファーストクラスは90万円台からと驚くべき価格で販売されている。
どこが「驚くべき価格」なのだと怒られるかもしれないので、さらに補足しよう。これらの販売価格(運賃額)はシーズンや空席状況による価格変動がなく、ピークシーズンも含め、1年中同一料金、そして、最長1年の旅程の中で、加盟航空各社のフライトを最大16回も乗れるのだ。つまり、16回フルに乗った場合、1フライトあたりで考えると、エコノミークラスが約2万円台から、ビジネスクラスで約4万円台、ファーストクラスでさえ約6万円台からという「破格の安さ」なのだ。

もし、あなたが、お金がかかりすぎることが理由で世界一周をあきらめようとしているのなら、「世界一周航空券」の料金と、この航空券を使って実現できる「旅程と追加料金なしで享受できる航空会社の特典サービス」を今回私が紹介するので、ぜひ読んで欲しい。
※2013年3月現在の運賃で予告なく変更になる場合があります。 運賃以外に発券時に各クラス共通の諸税および燃油サーチャージが別途適用されるので注意。
→ ワンワールド・エクスプローラー・世界一周運賃の料金表・詳細を見る
→ ワンワールド・エクスプローラー・世界一周運賃と他の運賃との比較一覧

ビジネスクラスで、弾丸世界一周にチャレンジ。

今回の「ザ・ベスト・オブ・ワンワールド アライアンス 世界一周弾丸取材記」は、前述の航空連合(エアライン・アライアンス)により現在販売されている世界一周航空券の中で私が「最強」と勧める、ワンワールド アライアンスの「エクスプローラー・世界一周運賃のビジネスクラス」を使い、限られた日程内で自ら体を張ってこの世界一周運賃が「最強」である理由を紹介する世界一周弾丸取材の記録だ。

即ち、この運賃商品の「最強である理由」「上手な使い方」とともに、加盟している航空会社が単独では実現提供できない「ワンワールド アライアンスの地球規模のサービスや魅力」を、お客様目線でわかりやすく伝えていきたい。

角田 直樹

世界一周航空券専門家 角田直樹
職場と家庭の理解を得て、何とか捻出した20日間で、5大陸を弾丸訪問しながら、ワンワールド アライアンスに加盟する12社中9社17便に搭乗。代表的なビジネスシティであるロンドンやニューヨーク、そして南米サンパウロとアジアの香港とデリーを回った。各都市で取材レポート、さらに移動中の空港と機内サービスの様子をまとめた取材記を、全15話にわたってお届けする。

この取材記を通じて、ひとつの航空会社で往復するビジネスクラスの旅程よりも、目的地や寄港地によってはアライアンス(航空会社の連携)によるビジネスクラスの世界一周運賃を使った旅程の方が安く、付加価値が高いという現象が起こることを理解して欲しい。

そして、一人でも多くの方がワンワールド アライアンスのエクスプローラー世界一周運賃(願わくば「最強」のビジネスクラス)に興味を持ち、心のどこかに潜んでいる「世界一周するぞ!」という意欲、行動に近づいてくれることを願って止まない。

それでは、ワンワールド アライアンスによる世界一周の旅に出発しよう。

旅のルート

ビジネスクラス世界一周航空券で行く!「ザ ベスト オブ ワンワールド アライアンス」弾丸取材~世界一周体験記「ビジネス編」~
  • 東京 →
  • → クアラルンプール →
  • → バンコク →
  • → ヘルシンキ →
  • → デュッセルドルフ →
  • ロンドン →
  • → ニューヨーク →
  • → リマ →
  • → クスコ →
  • → リマ →
  • → イースター島 →
  • → サンティアゴ →
  • → サンパウロ →
  • → ニューヨーク →
  • → シドニー →
  • → 香港 →
  • → デリー →
  • → 東京

数字が語る世界一周弾丸取材の「地球的規模」

■ 赤道通過路線
ニューヨーク → リマ / サンパウロ → ニューヨーク / ニューヨーク → シドニー / シドニー → 香港
■ 訪問した大陸
アジア / ヨーロッパ / 北米 / 南米 / オーストラリア
■ 訪問した都市:14都市
クアラルンプール / バンコク / ヘルシンキ / デュッセルドルフ / ロンドン / ニューヨーク
リマ / クスコ / イースター島 / サンティアゴ / サンパウロ / シドニー / 香港 / デリー
■ 17フライトの内訳
世界一周運賃区間:15フライト(これ以外にルール上1区間としてカウントされる地上移動「バス+鉄道」あり)
ラン航空南米内特別運賃(サウスアメリカエアパス):2フライト

■ 搭乗した航空会社:9社
日本航空 / ロイヤルヨルダン航空 / フィンエアー / エアベルリン / ブリティッシュ・エアウェイズ /
ラン航空 / アメリカン航空 / カンタス航空 / キャセイパシフィック航空
■ 総飛行時間:111時間20分
ホテルは「13泊」、機中泊は「5泊」
■ 使用した世界一周航空券
ワンワールド・エクスプローラー・世界一周運賃:5大陸ビジネスクラス(895,200円)
ラン航空南米内特別運賃(サウスアメリカエアパス):2フライト リマ=クスコ往復(166US$)
※燃油サーチャージ、空港税、航空保険料などは別途加算(2012年8月末出発で約13万円)

■ 厳選されたビジネスクラスの機内食やワイン
9社:機内食20食(軽食含む)、ワイン16銘柄、体重増加+4kg

世界一周体験記

  • 01 旅の準備

    行きたい訪問先を決めても、乗る便や日時や空席状況、そして運賃+追加費用の見積もりを調べないと!達人が便利なツールを紹介。

    詳細はこちら

  • 02 出発

    専用レーンでの自動チェックイン、安らぎのラウンジ空間とサービス、機内優先搭乗。プレミアム尽くしで弾丸世界一周に出発。

    詳細はこちら

  • 03 乗り継ぎ

    日本航空とロイヤル・ヨルダン航空のビジネスクラスを連続取材。さらに新規加盟のマレーシア航空の世界最大級ラウンジも取材。

    詳細はこちら

  • 04 弾丸乗継

    日本とアジアから欧州に最短最速のフィンエアー2便とドイツのエアベルリン1便による、「20時間3便連続弾丸乗り継ぎ」を気合で取材。

    詳細はこちら

  • 05 大西洋横断

    コンコルドのエース便名BA001便を引き継いだ、ブリティッシュ・エアウェイズ入魂の全席ビジネスクラスのフライトを取材。

    詳細はこちら

  • 06 現地滞在

    弾丸日程中の貴重な地上での滞在時間を利用し、現地散策に繰り出して体調をリフレッシュ。

    詳細はこちら

  • 07 オプション

    ワンワールド アライアンスの充実した南米内路線網を使い、出張の合間や時間がない弾丸トラベラーにお薦めの周回プランを紹介。

    詳細はこちら

  • 08 現地取材1

    急成長のブラジル経済の中枢、サンパロ在住の日本人に「今、そして今後のブラジルと日系企業」について聞いてみた。

    詳細はこちら

  • 09 現地取材2

    特認ルールを使って、アメリカン航空の夜行便で、ニューヨークを再訪問。ワンワールド アライアンス本部を取材訪問。

    詳細はこちら

  • 10 太平洋横断

    地球を半周!?カンタス航空の23時間超のウルトラロングフライトで、ニューヨークからシドニーへ大移動。

    詳細はこちら

  • 11 A380

    カンタス航空が誇る世界のベストラウンジと、空飛ぶホテル「エアバスA380」を体験取材。

    詳細はこちら

  • 12 現地取材3

    出発大陸(アジア)に無事帰還。1泊2日で香港+マカオを弾丸取材。キャセイパシフィック航空の旗艦ラウンジは満足度◎!

    詳細はこちら

  • 13 現地取材4

    キャセイパシフィック航空で最後の訪問国インドへ!世界遺産タージ・マハルと首都デリーを弾丸取材して、インドの魅力に迫る。

    詳細はこちら

  • 14 B787

    弾丸取材最終便は世界と日本の技術を結集したボーイング787に搭乗!日本航空の快適でホッとする機内とサービスに包まれて帰国。

    詳細はこちら

  • 15 帰国後

    帰国後の楽しみであるマイレージサービスを詳しく解説!ビジネスクラスで世界一周した後は、お得で素晴らしいサービスが待っていた。

    詳細はこちら