【8ヶ国目】 美味しいぽっちゃり大国メキシコ

【8ヶ国目】 美味しいぽっちゃり大国メキシコ

世界一周ルート

南米には欠かせないラン航空を使って、目指すは中米メキシコの首都メキシコシティ
今回の旅で多くを占めた南米とラン航空ともこれでお別れ。。。
本当に私は南米が大好きで、ワンワールドアライアンスの6大陸ゾーンの中でも1番愛する大陸ゾーンなんです。
文化や食事、異国感、そして何といっても景色の壮大さ!!
南米は絶景の宝庫で、大自然に身をおいては感動しっぱなしでした。

私が、ワンワールド アライアンスでの世界一周をお薦めするのは、やっぱり南米を周遊するのにラン航空が便利だから!
広大な南米大陸で10ヶ国、65都市以上をカバーするラン航空とワンワールド アライアンスだからこそ、出張でもレジャーでもダイナミックな旅程を実現することができます。 普段の旅行では遠くてなかなか行けない南米を、ワンワールド アライアンスの世界一周運賃の旅程にたくさん組入れて周っておくのがお得ですよ♪

ここでちょっとワンポイントアドバイスを・・・
世界一周航空券では南米大陸ゾーン内では便を最大4区間までしか組入れられませんが、今回のようなエコノミークラスなら200ドル/区間で最大2区間まで追加できます。ただし、加えた区間は日本帰国までの合計最大区間数の16区間を超えてはいけません。
もっと回りたい人は、ラン航空の「エアパス」かワンワールド アライアンスのビジット・サウスアメリカ・パス運賃の購入を勧めます。 ただし、世界一周旅程に組み込む際には、最後の空港と世界一周を再開する空港が異なると、1区間にカウントされるので注意。

ラン航空の「エアパス」についてはコチラ


ワンワールド アライアンスのビジット・サウスアメリカ・パス運賃についてはコチラ

 

そしてやってきました、南米から中米メキシコシティに。

治安が悪いんじゃないの?と思われがちですが、私がメキシコシティを散策している分には治安の悪さは全く感じませんでした。
街は色彩鮮やかで、国中にアートがあふれてて、みんなが陽気で楽しいフレンドリーなメキシコです♪

メキシコの安全情報確認
※アメリカとメキシコの国境周辺は治安が悪く危険だと言われています。メキシコからアメリカ方面に行かれる方は注意してください。

新しい国に行く前に、その国の治安を確認するには外務省海外安全ホームページがお薦め!
世界中の国や地区ごとに、現在の治安や情勢、その場所で多い犯罪手口や最近実際に遭った被害例、感染症情報なんかも詳しく書かれています。
一歩海外に出たら「自分の身は自分で守る」もの。
しっかり心構えをもって、渡航・滞在の目的に合わせた情報収集や安全対策に努めてくださいね。

 

さて、メキシコといえば食♪
これまでも各滞在先のおいしいものをたくさん紹介して来ましたが、メキシコはめちゃくちゃ食が豊かで、特に美味しいものがたくさんあります!
食材も豊富で、カラフルな野菜がいっぱい食べられるし、街角では屋台が多いので、少しずつ食べ歩くのも楽しいんですよね♪

メキシコ料理代表のタコスは、国民食!っていうほど、道端に屋台もたくさん並んでます。
だいたい、屋台のおじさんが陽気♪♪
横の鍋から肉とか具を引っ張り出してきて、目の前の臼のような大きな丸いまな板の上で具を細かくしたら、トルティーヤでつかんでお皿へ。
辛いサルサソースやアボカドソースなどは 店頭にあるから、お好みでトッピング!
野菜、サボテンの漬物、ライムなんかも取り放題なんですよ。

タコス屋の命、巨大鍋には いろんなものが煮えてます。
牛肉、鶏肉、豚肉、チョリソー、モツなどなど。
いっしょに小さい玉ねぎも。 これに肉汁たっぷりのタレの味がしみ込んでて また美味しいんですよね!
「マスセボージャ!(玉ねぎいっぱいにして!)」 って言うと、たいてい多めに添えてくれます♪

この屋台では、5種類のタコスをお皿一杯に盛ってくれて、なんとお値段 20ペソ(約120円)
美味しくて、これだけでお腹いっぱい♪
美味しいタコス屋さんを見分けるには、やっぱりお客さんが周りにたくさん群がっている屋台を狙うのがポイントですね!

他にも屋台フードは色々あって、タコスの具をトルティーヤではなくパンにはさんだようなメキシコ風バーガー・トルタも人気!(写真左上)
具は肉にトマト・玉ねぎ・アボカド・チーズ・たまごなど。
これも目の前の鉄板でジュージューと調理してくれる店が多いので、見た目と美味しそうな匂いにつられてついつい食べたくなってしまいます。

グリルしたステーキ風のお肉を細長くカットして、トルティーヤに巻いて食べるファヒータ。(写真左中)
玉ねぎ・ピーマン・ワカモーレソース・サルサソースなんかと一緒に、ぐるぐる巻いてライム絞って、手で豪快にパクっといきます。
これは、屋台ではなくメキシカンレストランで食べられるメニューです。

モーレソース料理もメキシコの代表料理。(写真左下)
モ-レって、なんとチョコレートソース!
カカオと数種類のスパイスを煮込んで作るこのソースは、チキンにたっぷりとかけられて、ご飯を添えて出されることが多いです。
なかなか独特なお味で好き嫌いが分かれるけど、ぜひ一度挑戦してみてくださいね。

そんな美味しいものが多い国だからなのか、メキシコには今ぽっちゃりさんが急増中!?
太っている人の比率が他の国に比べても断然多く、(アメリカに次ぐ第二位だと言われています。)肥満社会問題にまで発展しているらしいんです。

メキシコシティで仲良くなったガビィさんは、まさに超グラマラスボディ!
「マイ!あんたはもっと胸が必要よー! おしりもダメよそんなのじゃ!」 なんて、言われてしまいました。。。
彼女は私と同じ歳なんだけど、子供2人を立派に育てているシングルマザーなのです。

屋台の揚げポテトチップ & 揚げバナナ屋をやっていて、大量のジャガイモをあっという間に鍋へと飛ばすワザは職人芸!
ビニール袋いっぱいのポテトチップ 1袋10ペソ(約60円)
これで子供2人を養っているんだから、すごいですよね!

揚げたてのポテトチップにチリソースと塩をかけて食べるんだけど、これがまた美味しいんです。このポテトチップ屋さん、日本でも流行りそう!
でも、たしかに太りそうな危険な食べ物ですよね。。。
揚げ物だけに、カロリーが気になるところ。

息子くんも、少し太り気味?
やっぱりメキシコの食事に、揚げ物や高カロリー食が多いのが原因みたいです。
ガビィさんも、子供の健康には気をつけているようだけど、息子くんがママに隠れてドーナツ買い食いしてるところも見てしまいました(笑)

メキシコでは子供たちの肥満も社会問題になっていて、学校では『ファーストフードなどの高カロリーな食べ物を制限しましょう。』という張り紙も大きく貼られているんです。
毎日みんなで肥満予防の体操を行ったりもしているそうです。

今回のメキシコでの女子会は、ガビィさんのお友達と開きました♪
みなさんかなりのグラマラス、なんか私だけ貧弱に思えてしまいました。。。
「メキシコでは、グラマーなのがセクシーでモテるのよ!」
「マイみたいな体型じゃ、メキシコではダメね。色気がなくてモテないわ!」
「女は胸とお尻よ!」
などと散々な言われようで、惨敗しました・・・(泣)
グラマラスボディをお持ちの方!ぜひ、メキシコに行ってみてください。
メキシコ男性の目線を釘付けにできること間違いなし♪
ただ、正直、「肥満」を美化しようと「グラマラス」という表現が多用されているようにも感じました。皆さん、本気で体重を落とせば、土台が良いだけに、本当に「グラマラスな美人」になれるのに・・・
私も含め、美味しいもの、カロリーの高いものの食べすぎは注意ですね!

アクセス メキシコ(メキシコシティ)へのアクセス方法 「ワンワールド アライアンス インタラクティブ・ネットワーク・マップ」を使うと、ネットワーク内の特定の就航都市から、あるいは特定の2都市間を運航する直行便および経由便をオンラインで検索・確認できます。