【9ヶ国目】 ジャマイカ♪ジャマイカ♪

【9ヶ国目】 ジャマイカ♪ジャマイカ♪

世界一周ルート

メキシコから次の国ジャマイカへは、アメリカン航空でマイアミを経由する乗り継ぎ便
マイアミで1泊アメリカのリゾート感を楽しんで、レゲエの国ジャマイカの首都キングストンへ移動しました!
日本からキングストンに行く場合は、アメリカン航空の羽田発ニューヨーク直行便が早朝に着いて乗り継げるので、羽田を出発した同じ日の午後にキングストンに到着し、ビーチでカリブ海を眺めることが可能です!(今回のマイアミのような途中泊は発生しません。)
アメリカン航空の日本語HPへはコチラ


着陸態勢に入り、飛行機の窓から見えるカリブ海の美しい景色で、テンションが一気に上がりました!
海のコバルトブルーがとても鮮やかな色合い!
お魚が見えそうなほど碧く透明なんです。
空から見る海もまた格別ですよね!
BGMはもちろんレゲエ♪


そして到着~!!ジャマイカ!
レゲエの神様ボブ・マーリー生誕の地、キングストンだよー♪
街中の壁には、ボブ・マーリーのラクガキがいっぱいで、みんなレゲエとラスタカラーが大好きなの!
ジャマイカって日本人にはとってもメジャーで、レゲエ発祥の地で、ランナーでも有名選手が多いし、すっかり大きな国だと思い込んでいたんですが、日本の秋田県と同じサイズなんだそうです!
人口は約270万人の意外と小さな島国なんですね。

キングストンですぐに仲良くなったのはラシーダ
分かりやすい英語で、フレンドリーにファンキーに話してくれる彼女は、こう見えてもシングルマザーなのです!
携帯を、日本のギャルみたいにキラキラにデコレーションしてて びっくりしました! ネイルも原色キラキラだよ~!
16歳の息子がいるとは思えないほどの ギャル的な若いノリ。
なんと15歳のときに赤ちゃん産んで、それからひとりで育てているのだそうです!本当に逞しい!


そんなラシーダと街を歩いていると、街角で偶然出会ったのは、超有名なスーパースター・ジャマイカ・レゲエ界のカリスマ LUCIANO(ルチアーノ)さん
たまたまラシーダが発見してくれたので写真をお願いしちゃいました♪といっても、私はルチアーノさん、知らなかったけど。。。

ジャマイカって街中どこでもレゲエが流れてて、道端でみんな歌って踊って、バーではどこでもレゲエライブしてるんだと思ってたけど、どうもイメージとは違うらしいです。
レゲエじゃない曲も聞こえてくるし、レゲエ生ライブ自体あまり行っていなく、どこのレゲエバーもCDを選曲しながらかけているんですって。ちょっと意外でした。。。

今回は、そのラシーダとお友達の女子会に参加させてもらいました♪
黒い服の彼女は、ラシーダの妹でヘアメイクアップアーティスト。
有名雑誌を何冊も手がけている、カリスマウーマンだそうです!
メイクがモード系でステキ♪

みんなシングルマザーなんだけどセンス抜群で、おしゃれに抜け目がない!
「ジャマイカの男はダメよね~。もっと責任感を持ってもらわないと!」
なんてサバサバと話す彼女たちは、キラキラ輝いていて格好よかったです!

女性のおしゃれがすごく素敵なジャマイカでは、みんな自分の肌の色に合わせたお化粧や服の色遣いが上手!
ネイルも流行っていて、みんな原色や蛍光色のネイルカラーで派手なネイルを楽しんでいました♪黒い肌に映える色をよく分かっているのですね。

私が ジャマイカのおしゃれで1番好きなのが、子供たちのヘアースタイル!
色んなバリエーションがあって、みんな個性的でおしゃれでとても可愛いんです♪
みんなもう、どんな構造になってるのかは謎ですが。。。
きれいに編み込まれていて、飾りなんかも一杯付けていて、アートのような髪型なんですよね~

上のほうで髪を結ぶだけでもキュートなパンクガールの出来上がり!
日本では在りえないような編みこみの前髪だって、似合っちゃうから不思議ですよね。
とにかく、いくら見てても飽きないこの子たちの髪型。
最高におしゃれでしょ♪

でもジャマイカンチルドレンが可愛いのは髪型だけじゃなくて、この表情の生き生き感も大きいかな。
どうしてこんなにキラキラした瞳で愛らしく笑えるんだろう。。。
笑顔が眩し過ぎます!!

ここで、ちょっとジャマイカの食にちょっと触れておきます。
ジャマイカの食は、とにかくチキン!豚や牛も食べるけど、やっぱりチキン!!
ジャマイカの国民食ジャークチキンは、数種類のスパイスに付け込んで焼いたチキン。
オールスパイスやタイムなど、ジャマイカ特産スパイス&ハーブがたっぷりでかなりスパイシー。
だいたいライスアンドピーズという豆ご飯とセットになっています。
この豆ご飯は、塩、にんにく、ココナッツミルク、タイム、玉ねぎなどと一緒に炊いていて、しっかり味がついています。この豆ご飯だけ食べても十分に美味しいですよ♪

夕方になると道端で、チキン用に改造されたドラムカンを広げてジャークチキンを焼いてたりする光景も見られます。
道端からモクモクと香る、スパイシーなチキンの匂いが食欲をそそります!

日本のテリヤキバーガーのように、ジャマイカのバーガーキングには、ジャークチキンバーガーがあるんです!
ご当地のバーガーキングでしか食べられない限定品に、やっぱり惹かれてしまうので食べてみました♪

包みを開いてみると・・・写真と全然違う!
見た目から伝わってくる、ジューシーさのないパサついたチキン。
スパイシーさもなく、そもそも味がしない。。
なにか味付け忘れてませんかね。。。
ちょっと残念なジャークチキンバーガーでした。。


もうひとつ、ジャマイカでしか食べることのできない国民食が、アキーソルトアンドフィッシュ
アキーとは、ジャマイカ特産の有毒の赤い果物で、自然に開いた実だけ毒が抜けて食べられるんです。
アキーソルトアンドフィッシュは、その果肉と塩漬け魚を玉ねぎなどの野菜と炒めたものです。
アキーの触感は、トロッとドロっと白子っぽく、味は濃厚でなかなか美味しかったです♪
世界でこれを食べるのはジャマイカ人だけなんだそうです。


そして忘れてはいけないのが、超有名なジャマイカのブルーマウンテンコーヒー!
暑い国のジャマイカ人には、あまりコーヒーを飲む文化がないのでうっかりしてると飲み逃しちゃいます。
それにジャマイカでも純粋なブルーマウンテンは高級品なので、「外は暑いし、コーヒーは高いし、俺たちコーラのほうがいいよ!」っていうのが、ジャマイカ人の本音らしいです(笑)



 

アクセス ジャマイカ(キングストン)へのアクセス方法 日本からキングストンへのアクセスは、ワンワールド アライアンスのアメリカン航空路線網が有効です!2回の乗継も統一されたサービスでスムーズな乗継。