【3ヶ国目】 ウクライナの見所は玉ねぎと美女

【3ヶ国目】 ウクライナの見所は玉ねぎと美女

世界一周ルート

ロイヤルヨルダン航空に乗ってヨルダンからウクライナの首都キエフにやってきました!!
ウクライナってどこ?という方のためのワンポイント解説♪
ウクライナは、東欧諸国でロシアに隣接する旧ソビエト連邦の国です。
「世界一美女が多い国」「街並みが綺麗な国」などと言われ、美の国としてとても有名です。

キエフの街並みは、西欧とロシアのミックスという感じでとても綺麗!
古めかしい街並みがずーっと続いています。
新しい建物も、景観を損なわないように古い建築様式にするよう義務付けられているみたいです。
カフェとかもお洒落な店がいっぱいあって女心をくすぐられました♪

そして、さらに女心を鷲掴みにされちゃうものが可愛い過ぎる教会! おとぎ話に出てくるお城みたいで、何だかメルヘンな気分になってしまいます♪
ロシア聖教の影響を受けるウクライナの教会は屋根の部分に特徴があって、巨大なドームの形をしていて玉ねぎのようにも見えてとても可愛いんです!

一番のお気に入りは、「聖ボロディミール教会」の青に金色で☆マークのような模様のとてもキュートな玉ねぎかも♪
色んな玉ねぎが街中にあるので、自分のお気に入りを見つけてみてください!

色んな教会を巡ったら、次はキエフの市場に行ってみました!
市場は街の中心的な場所にあってカラフルなお野菜とかフルーツ、お肉にチーズなど食材が色々で見てるだけでも楽しいです♪

売り物が全部ピクルスピクルス屋さんも。
何でもピクルスにできるみたい。
トマトのピクルス、美味しそうでした♪

そして、ウクライナにはキャビアが色んな場所で売られています。 高級そうな缶に詰められてるけど、日本に比べたらとても安い!

他にもサーモンやにしんのマリネなども豊富です。
隣国ロシアからの輸入品が多く入ってきているみたいです。

街歩きに疲れたら、くいっと一杯、街のクワス屋さんに是非立ち寄ってみてね。
『クワス(KBAC)』とは、ライ麦や大麦に黒パンを入れて発酵させて作られたドリンク。
ノンアルコールだけど、ビールにそっくりな味なんです。ビールより、コクと深みを感じて美味しい!
アルコールに弱い私にはありがたい。

クワスは、道端でワゴンとかで販売してます。
スモールサイズなら1杯約30円くらいから。安い!
ペットボトルに入ってスーパーにも売られているので一度挑戦してみてね。

それから、ウクライナの見どころって言えばやっぱり美女!
美女がわんさか!嘘みたいに美女だらけ!
八百屋だって、魚屋だって、美女なんですよ~

ウクライナ 首都のキエフで、仲良くなったミュドミラさん。
めちゃくちゃ美女でしょ!!
私、初めて会った時見とれちゃったもん♪
彼女は実は同い年、キャリアウーマンでお仕事バリバリこなしちゃうんです!

そんな彼女のおうちにおじゃましてホームパーティーに参加させてもらったよ♪ また彼女の友達が絶世の美女ぞろい!!同い年くらいだっていうのに、みんな大人っぽくてセクシーでチャーミング!
バイオハザードに出ているミラ・ジョヴォヴィッチのような顔立ちと長い手足、うらやましい。。。!

ウクライナはロシア系のモデル体型に西欧の色白ブルーアイズもミックスされてとにかく美女大国
街を歩いてても、モデルさんみたいな人ばっかりでびっくりしちゃいます!!

「マイは子供かと思った。」って言われちゃいました。。。
日本人ってどうしてこう、なんか幼っぽく見えちゃうんでしょうかね。
ああ、私も大人の色気がほしい。。(笑)

ウクライナ伝統料理のボルシチは、よくロシア料理だと思われていますが、実はウクライナが発祥の郷土料理!
ビーツという赤カブをメインにたまねぎ、豆などを煮込んで塩、こしょう、ローリエ、スパイスなんかで味付け。
最後にサワークリームを落として食べます。
各家庭の味付けがある家庭料理で、牛肉やニンジンジャガイモなど具をたくさん入れるものもありますが、ビーツをとにかくふんだんに、余計なものを入れないのがリュドミラさん風なんだって。

私も作るのお手伝いしたよ~!
ビーツをひたすら細かくカットしてました。手が真っ赤になっちゃうよ。
日本でも作ってみよっと♪

まだ引っ越してきて1ヶ月だというお部屋も可愛いかったです。
こんな美しい生活、絵になるホームパーティーを普段からしてるなんて・・・ウクライナって凄いね!!
まるで映画のワンシーンみたいでした

お花やフルーツ、チーズ、みんなで作ったものを運んで、テーブルセットをしたら、乾杯!!
こんな華やかな女子会が、本当に現実に開催されちゃう国がウクライナ♪
おとぎの国に住む女子たちも、みんなお姫様のように美しくて・・・
でも、話している会話の内容は意外としっかりしてます。
議題が『政治経済とビジネスの話』だったり(笑)
私はついていけなかったです。。

あまり日本に知られていないウクライナだけど、見所いっぱい♪
(女性は玉ねぎ教会に市場、男性は美女探し?!を要チェックね!)
ワンワールド アライアンスの路線網では、東欧、北欧系、そしてウクライナ(キエフ)もしっかりカバーしているのでぜひ、訪れてみてくださいね!

「ワンワールド アライアンス インタラクティブ・ネットワーク・マップ」を使うと、ネットワーク内の特定の就航都市から、あるいは特定の2都市間を運航する直行便および経由便をオンラインで検索・確認できます。