【5ヶ国目】 赤道直下の高地探訪、コロンビア

【5ヶ国目】 赤道直下の高地探訪、コロンビア

世界一周ルート

バルセロナの次はいよいよ南米大陸!
イベリア航空でコロンビアの首都ボゴタまでの大西洋を横断するロングフライト!
マドリッドで乗り継いで、合計10時間35分のフライトでした。。。
フライト時間が長かったのでメインのしっかりした食事の他にも写真のような軽食が配られました。
お弁当BOXみたいになっているので、「今は食べたくないなぁ~」「もう少し寝ていたい!」っていう時などにとても便利!
飛行機を降りた後は、入国審査とか荷物の引き取りなどで時間もかかるし、しばらく食事にありつけないことが多いのでこういうのがあるととても助かりました♪ イベリア航空のHP(英文)へはコチラ

さてコロンビアってどんな国って思う人も多いはず!
以前はテロ、誘拐、デモ等であまり治安の良くないイメージでしたが、ここ数年、政府が観光業に力を入れるようになり、だいぶ改善してきました。
安心して旅行できる国になったんです。
そして、見どころもいっぱい、美しい景色もあって、最近南米でも注目の旅行先なんです!!
私もずっと来たいと思っていたので、今回絶対ルートに入れようと思っていました♪
なかなかコロンビア旅行だけ行くってのは難しいですよね。
やっぱりこういう国に、流れで行けるっていうのが世界一周旅行の利点だと改めて再確認できました♪

赤道直下の首都のボコタですが、標高が2,600m(富士山でいうと6合目くらい)で、意外と涼しいです。
アンデス山脈の盆地にある街なので、一番の繁華街周辺からでも遠くを見渡せば美しい山脈が見えるんです!
そして街から山のほうへ登って街を見下ろせば、美しいボコタの街並みも一望できるんです♪

街からすぐにある標高3,190mのモンテラセの丘へは、ロープウェイに乗って約5分で登れちゃいます!
標高が富士山の頂上一歩手前くらいだから、少しの坂でもほんっと息がハアハアします。
でもここから見える景色が、絶景~!!
アンデス山脈になだらかに広がる首都ボゴタの景色。
家の屋根は、ほとんど赤茶げたレンガ色に統一されていて、山の美しさとマッチして、うっとり

ちなみに夜のボゴタの夜景も、とっても美しいんですよ!
夜はかなり冷え込むから、暖かくしてぜひ見に行ってみてくださいね。
周りにはカップルが数名、夜景デートを楽しんでいました♪

コロンビアは、バラの生産、輸出大国。
郊外へ行けばバラ農園が広がっていて、広大な土地にビニールハウスでバラやカーネーションなどを大切に育てています。

バラ農園で働く女性は、さすがにイメージどおりの美女!
そう、コロンビアといえば美女が多い国!っていうのも有名な話なんです!(ミスユニバースでは常に上位にランクインしています!)
街角のトイレで声を掛けられた学生さんだって、すごい美女でした。
ちなみに何て声を掛けられたかと言うと
「あ、あのぉ、写真一緒に撮ってもいいですか?」
「だって、日本人初めて見たんだもん。」

そういえば、街でも日本人を全然見かけませんでした。
コロンビアは、日本人を含むアジア人が極端に少ない国みたいで、日本人はかなり珍しいみたいなので少しスター気分を味わえます♪

コロンビアでの食事は、意外と美味しくてびっくりでした!
味付けも結構日本人向きだと思います。
スープの種類が充実していてとっても美味しいですよ♪
少しコロンビア料理をご紹介します!

アヒアコは、コロンビアを一番代表する伝統のスープ。
数種類のジャガイモがとろけるまで煮込んであって、他にチキンやとうもろこしなどが入っています。
クリームシチューのようにとろっとしていて美味しい!
付いてくるアボカドとクリームをスープ入れて混ぜて飲むのが現地風。

カルネフリットは、牛肉のステーキ。
スープ、ジュース、サラダ、ポテトと揚げバナナが付いてきます。
これはコロンビア定番メニューで、ランチだととても安くて300円くらい!
街には庶民的な定食屋がたくさんあって、特にランチはお得です!
写真メニューのある店も多く、店員さんも優しいので安心して注文もできます。

エンパナーダは、南米ではよく見かける軽食の定番。
街中でも、エンパナーダ屋さんをたくさん見掛けました。
コロッケの具みたいなものが、パイに包まれてて揚げてあります。(チキン、牛、ジャガイモ、米、ミックスなど、具の種類あり)
やっぱり何といっても、揚げたてが美味しい!
店頭には、調味料、サルサソースなどが置いてあるので自分好みに味付けして、その場でパクっといただけます♪

そして忘れてはいけないのが、コロンビアコーヒー
世界二位のコーヒー生産大国なんですよ♪
カフェもいっぱいあって、どこで飲んでも美味しかった!


人もいいし、街も素敵、ご飯も美味しいし、全体的に素朴な感じ。
今は、アジアからの旅行者は少ないみたいだけど、これからどんどん増えていくのではないでしょうか!?

アクセス 南米大陸へのアクセス方法 南米大陸へのアクセス方法はオセアニア、北米、ヨーロッパからの3通りあります。ワンワールド アライアンスは、南米最大の航空会社であるLAN航空を有しているので、南米大陸内の移動はもちろん、南米大陸へのアクセスも便利です。